タケチャンのblog

今日がだめなら明日があるさ、明日がだめなら明後日が・・・。何処まで行っても明日がある。


画像クリック
内田未来楽校たより第90号202011

dsc_0180_20201124195601

数週間前から、近くの鉄塔で工事が続いている。毎日鉄塔内の作業だったが、今日は晴れた空に浮かんでいた。
P1000931
P1000933

P1010370
P1010374
P1010363
P1010365
P1010379

一番てっぺんの電線は、避雷用のアース線である。

30数年前、特高60万ボルトの100m鉄塔工事に絡んでいた頃、4条でワンセットの電線に鉄塔から繰り出すときは、フラフープより大きなわっぱを電線に架けそれを引きながら電線上を這って行ったのであった。
勿論私ではない、専門の作業員だけしか行けない。
当時、鉄塔の高所作業に携わる人は生命保険には入れないと言っていたが現在はどうなのだろうか。

専用の作業用具を使っているのがわかるが、それにしても足がすくむ。

↑このページのトップヘ